Symbiotic Thoughts of Architecture

「建築における共生的思考について」

自然と都市は多元性に対するアナロジーである。パッチワークは重ね合わされたネットワークを通じて相互につながりを持ちながら異なる領域の境界線は葛藤に満ち溢れている。そしてこの葛藤は反発し合う領域間に新たな関係性の登場を促している。「調停」はこうした葛藤を正のエネルギーと捉えて不毛な混沌を実り豊かな共生に転換する現代における唯一の概念である。この展覧会は時間、自然、都市の文脈といった様々なフィールドにおいて創造された幾つかの共生の実例を私の最近の建築作品を通じて紹介しようとする試みである.。

展覧会:2015年7月17日(金)〜8月21日(金) 
展覧会会場:Architekturgalerie Muenchen (ドイツ・ミュンヘン)
http://www.architekturgalerie-muenchen.de

>>back<<